1645636_s.jpg

リフォーム用語集

リフォームを考える際に知っておきたい用語を解説していきます。

​◆クラック

「クラック(crack)」とは、建物の外壁や内壁、基礎などにできる亀裂やひび割れのこと。モルタルやコンクリートは、乾燥する際に収縮する性質があるため、クラックが発生しやすいとされる。クラックが発生する原因には、大きく分けて2つある。ひとつは、必要な鉄筋量の不足や材料を練る際に不純物が不均一に混入したなど、施工上の要因でできるもので、構造クラック、クラッキングとも言う。もうひとつは、地震の揺れや気象の寒暖の変化、過重といった、完成後に外側から加わる力によってできるもの。外的要因によるクラックのうち、表面にできた小さなひび割れはヘアークラック、シーリングや塗装にできるひび割れはチェッキングと言う。クラックは窓枠の四隅や、広い壁面、柱と壁の接合部などに発生しやすい。