1645636_s.jpg

リフォーム用語集

リフォームを考える際に知っておきたい用語を解説していきます。

​◆腰壁

腰壁(こしかべ)とは、床から腰高程度に張る別仕上げの壁のことをいいます。壁の下半分に板材等を張りめぐらせた壁のことで、腰の高さに相当する90cm程度の高さに張られた壁の事。壁は、床面から腰の高さ程度までの間に傷・汚れが生じやすいため、それらに対応する壁の仕上げとして施工される。